情報工学科の大学生が学ぶこと

今学んでいることが何に結びつくのかを理解し、効率的に実践的な知識を身につける術を提供します。

【ディープラーニング】学習とは

https://www.ossnews.jp/upload/p4_170404164757.jpg

ディープラーニングにおける学習

訓練データから最適な重みパラメータの値を自動で獲得すること

具体的には、ニューラルネットワークが学習を行えるようにするために、損失関数という「指標」を導入する。
この損失関数を基準として、その値が最も小さくなる重みパラメータを探し出す。できるだけ小さな損失関数の値を探し出すための手法として、「勾配法」という関数の傾きを使った手法がメジャー。