情報工学科の大学生が学ぶこと

今学んでいることが何に結びつくのかを理解し、効率的に実践的な知識を身につける術を提供します。

【自然言語処理】partial parsing とは

https://slidesplayer.net/slide/11295628/61/images/44/Chunking+%28%E5%90%8D%E8%A9%9E%E5%8F%A5%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%29+position+tag+Chunking%E3%81%AE%E7%B5%90%E6%9E%9C.jpg

partial parsing

  • shallow parsingやチャンキング(chunking)とも呼ばれる
  • 名詞句、動詞句など複数の単語からなるまとまり(チャンク)を特定する構文解析の一種
  • ただし、完全な構文解析ではなく、文の内部構造は特定せず、文における各構成要素の役割も特定しない(つまり、主語、述語、目的語といった判別をしない)
  • 会話情報など不完全な文からでも、素早くキーワードや固有表現を抽出することができる
  • 完全な構文解析に比べ、時間やメモリ消費といったコストを抑えることができる

参考

Language Processing With Perl and Prolog: Theories, Implementation, and Application (Cognitive Technologies)

Language Processing With Perl and Prolog: Theories, Implementation, and Application (Cognitive Technologies)